プレスリリース

2020年7月17日 JAHIニュースリリース第52号

2020.11.20

1.部会・研究会進捗報告

(1)野菜で健康推進部会(6月25日:WEB併用会議ほか)
 ・サンドボックス申請は、7月13日内閣官房から消費者庁に対して申請書最終案の打診が行われ、確認が取れた段階で
  「評価委員会」での審議に進む。
 ・大手量販店での表示プロジェクトは、同社と販促代行会社と3者で店頭POP表示を試行予定。
 ・ムック本企画は、「野菜の知られざる機能性」に関する消費者向け(一部事業者向け)啓発資料の出版計画を、部会幹部が
  6月25日今西会長に対して主旨説明し協力を依頼。
 ・大阪万博対応は、関西のSMに生鮮売場「食の薬局」を常設し、購買客の健康経年推移 を公的機関でデータ化して万博で
  公表するプロジェクトの提案を、部会幹部が6月25日今西会長に対して実施。

(2)在宅感染症予防部会(7月1日:WEB会議ほか)
 ・同部会が取り組んできた短期対策としての「小売店頭POP」は、試作版が完成。配布のタイミング待ち。
 ・中長期対策の『清潔な口でウィルスリスク対策を』レポートの制作・配布は、7月9日JAHI第4回倫理委員会で審査を受け
  「条件付き承認」。
 ・在宅感染症予防のための『おうちマップ』は、一部メーカーからの商品画像の追加を待って完成。近々リリースのJAHI新ホーム
  ページに格納される予定。
 ・モバイルファーマシーのサンドボックス申請は、岐阜薬科大学当局のバックアップを得て、申請書提出から「評価委員会」に
  持ち込まれる段階。

(3)ドラッグストア在宅介護部会(7月16日WEB会議ほか)
 ・コロナ禍で新たな取り組みが必要となった「在宅支援」について各社の状況を共有。
 ・小売店頭で在宅介護に役立つ用品を明示するPOP制作のスタートを決定。

(4)ペットとの共生によるヘルスケア普及推進部会(7月2日打合せ会ほか)
 ・2020年度ドッグウォーキング企画(4月11日の第1回は中止、第2回は開催日未定)
 ・ウォーキングに伴う健康効果検証は作業中。
 ・商標「ワンちゃんとの健幸ウォーキング」の登録申請はペンディング。
 ・日本ヒューマンドッグウォーキング協会から打診のあるスポーツ庁「スマート・ライフプロジェクト」への参画は準備期間不足で 
  断念。

(5)その他の部会・研究会
 ・AED講習会は7月28日(火)開催予定。
 ・ヘルスケアの職能に関する研究会は7月31日(金)10:30~12:00WEB会議開催予定。

2.その他

(1)今西会長は、UHA味覚糖・山田泰正社長と対談し、食を通じた疾病予防、介護予防が重要との観点から、菓子という剤形を用いて予防領域の市場創造に取り組む同社の事業の将来性と、オーラルケアの領域での画期的な商材である「シタクリア」の可能性を指摘し、食品・菓子がヘルスケアの問題解決策として注目される旨メッセージを発信しました。
 (ヘルスビジネスマガジン社『月刊H&Bリテイル7月号掲載』)

(2)当協会では公益認定通知のあり次第、新ホームページをリリースします。合わせて、新たにヘルスケアの業界動向、企業動向、イベント開催、商品やサービスの開発等の紹介に特化した記者会見の場を準備し、ニュース素材の提供に取り組みます。これまでの定例合同記者会と同様のご支援・ご鞭撻をお願い申し上げます。

<本部>
〒105-0001東京都港区虎ノ門1-15-10 名和ビル3階
TEL 03-5157-3341 FAX 03-3504-8103
<横浜事務所>
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-10 楓第2ビル4階 (株)日本リテイル研究所内
TEL 045-474-2521 FAX 045-474-2520

日本ヘルスケア協会

Copyright © 日本ヘルスケア協会All Rights Reserved.