What's New

  • 2022年5月17日 野菜で健康推進部会 第66回開催報告(WEB併用)

2022年5月17日 野菜で健康推進部会 第66回開催報告(WEB併用)

2022.06.20

2022年5月17日 野菜で健康推進部会 第66回開催報告(WEB併用)

冒頭で、丹羽部会長から前回(4月19日)以降の部会関係の動きとして、まず新しく当部会の担当になられた㈱マルト殿の丹野・鈴木の両氏が紹介された。次に、5月16日に行われた大阪万博の協会訪問について触れられた。さらにY-POP活動の推進に関して種々条件が整えられている旨が報告された。

次に事務局からニュースリリース№72に沿って最近のJAHIの動きが紹介された。

続いて、前回に引き続き、丹羽部会長から改めて今年度の部会活動方針が確認され、4つのWGごとの活動方針が各WG長から示された。

次にY-POP活動の具体的な進捗に関して、中田副部会長の総括のもと、構成員の宮崎雄大氏から数社との折衝状況が報告された。次に、大阪万博活動に関して、協会に足を運ばれた丹羽部会長と山谷構成員から訪問報告があった。

次に愛知県知多町でオーガニック野菜の生産に取り組まれている犬飼構成員から知多町他と取り組まれている連携事業の紹介があった。

次にコミュニケーションWGの赤尾WG長から今年度計画しているセミナーの実施方法に関して提案がなされた。

最後に、生命食WGの山谷WG長から野菜の品質評価の手法の紹介があった。前回オープンデー等の成果等により、CGC殿の「トップ会」で農水省・野島課長補佐から激励スピーチを頂戴したこと、農水省ホームページに作成されたサンドボックスの実証成果掲載ページに今回の成果が取り上げられたこと、さらには農水省外郭団体から種々アプローチがあったことが報告され、実証実験の確かな手ごたえがあったことが報告された。続いて、事務局からニュースレター№70に沿って最近の動きを紹介。

次に芹澤副部会長制作のDVDを用いたY-POP活動の進捗報告。さらには野菜部会のマスコットキャラクター候補案の最終検討、「オープンデー」のタイムスケジュールの確認が行われた。

続いて、大阪万博関係の進捗として、箕面市役所訪問の報告が山谷・榊原構成員から行われた。

最後に、中田副部会長より「表示ルールWG」からの報告が行われ、現行の法規制には現実とそぐわない点や多くの矛盾点があることが指摘された。

 

 

<本部>
〒105-0001東京都港区虎ノ門1-15-10 名和ビル3階
TEL 03-5157-3341 FAX 03-3504-8103

日本ヘルスケア協会

Copyright © 日本ヘルスケア協会All Rights Reserved.