日本ヘルスケア学会

2)日本ヘルスケア学会

〔目的〕
日本ヘルスケア学会は、わが国のヘルスケア推進に関する科学分野と産業分野の問題や課題に関して、科学の面から調査研究する「科学部会」と、産業のマーケティング的な面から調査研究する「産業部会」から構成されるが、ともに、つとめて現実的かつ客観的な調査研究を行い、独立性を保ちながら、その結果を学界、行政、団体、産業界等に公表することを目的とする。
一方、国や行政が行っている、または行おうとしている政策や制度を調査研究し、それらに対する評価や問題提起、提言を公表する。また、産業界が取り組んでいる、または取り組もうとしている活動の社会性や課題を調査研究し、それらに対する評価や問題提起、提言を公表する。
〔主な活動〕
日本ヘルスケア学会の「科学部会」と「産業部会」は、それぞれの下に「研究会」(その責任者を「座長」と呼ぶ)を置き、予防、医療、介護等、わが国ヘルスケア推進の中心的なテーマに関して、専門的な調査研究を行い、その成果を日本ヘルスケア学会年次大会で報告し、またホームページで公表する。

<本部>
〒105-0001東京都港区虎ノ門1-15-10 名和ビル3階
TEL 03-5157-3341 FAX 03-3504-8103
<横浜事務所>
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-10 楓第2ビル4階 (株)日本リテイル研究所内
TEL 045-474-2521 FAX 045-474-2520

日本ヘルスケア協会

Copyright © 日本ヘルスケア協会All Rights Reserved.