⑥OTC・漢方医薬品推進部会

  • ⑥OTC・漢方医薬品推進部会

⑥OTC・漢方医薬品推進部会

目的

超高齢社会、少子化時代に対応したOTC薬・漢方薬(以下、「OTC薬等」)のあるべき役割を考察し、国民が求めるOTC薬等の普及推進を図る。

課題

  • 超高齢社会におけるOTC薬等の新しい役割の明確化。
  • 超高齢社会に貢献するOTC薬等メーカーの役割の明確化。
  • 医療・介護保険制度を安定的に持続させるためのOTC薬等の役割の明確化。
  • OTC薬等の再興のための課題(制度的・政治的・国民的等の課題)は何か。
  • その他

代表者

部会長 高橋 伊津美 大正製薬株式会社 取締役常務執行役員
副部会長 空席

達成内容

わが国の優れた医療・介護保険制度を安定的に持続させ、かつ国民の安心・安全をより確かなものにするためのOTC薬等の普及推進策を提言する

成果物

  • 超高齢時代のOTC薬等の新たな役割、普及推進等に関する報告書を作成。
  • 部会成果を経済領域の雑誌、学会誌等に投稿。
  • 1年間の成果を報告会等で報告する。

活動内容・方法

  • ドラッグストアはじめ、幅広い分野からヒアリングを行い、あるべき方向を検討する。
  • 日本ヘルスケア協会の様々な組織を通じ、本部会の目的を達成する。

部会開催とスケジュール

  • 部会を2-3か月に1回開催、ヒアリングを行う
  • スケジュールは都度部会員へ通知、ホームページには開催報告を掲載

運営方法とルール

議事録作成者及び連絡担当者:横田敏

<本部>
〒105-0001東京都港区虎ノ門1-15-10 名和ビル3階
TEL 03-5157-3341 FAX 03-3504-8103
<横浜事務所>
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-10 楓第2ビル4階 (株)日本リテイル研究所内
TEL 045-474-2521 FAX 045-474-2520

日本ヘルスケア協会

Copyright © 日本ヘルスケア協会All Rights Reserved.