⑪流通部会

⑪流通部会

目的

  • 超高齢社会に役立つ流通業となるためのサポートを行う
  • 国民の健康寿命延伸とヘルスケア産業の育成に向け、流通の立場から貢献する

課題

日常生活とヘルスケアを結ぶ重要な接点である「食と健康」の領域に着目し、その食品群を分類する考え方を整備する

代表者

部会長 玉生 弘昌 一般社団法人流通問題研究協会 会長
副部会長 加藤 弘貴 公益財団法人流通経済研究所 専務理事

達成内容

  • 「食と健康に関する業界標準の分類」を決める。
  • 「ヘルスケア食品の売り方ガイドライン」をまとめる。
  • ヘルスケア施策に関する自治体連携を推進する。
  • 報奨委員会に、ヘルスケアに関する優れた取り組みをしている企業を推薦する。
  • ドラッグストア・ギフトカードの意義を示す。

成果物

「食と健康」の食品群に関する既存の分類表(JICFS分類・日本標準商品分類等)の検討を経て、「健康を軸とした食品カテゴリー分類表」を作成した。

活動内容・方法

  • テーマに優先順位をつけ、行っていく。
  • 年度内に1つか、2つは成果を出す。継続検討もある。
  • 他の研究会、部会と連携する。「食と健康に関する研究会」「機能性表示食品普及推進部会」「スマイルケア食普及推進部会」と連携する。システム対応が必要は時は部会の分化を検討する。

部会開催とスケジュール

月1回か、2カ月に1回の打ち合わせ。必要に応じてワーキンググループ会議も開催。
(重要で緊急な案件の打ち合わせの場合は適宜開催)

運営方法とルール

議事録作成者は横田敏

備考

「健康を軸とした食品カテゴリー分類表」の完成を期に一時休会。新たな流通課題検討の必要が生じた際に再開予定。

<本部>
〒105-0001東京都港区虎ノ門1-15-10 名和ビル3階
TEL 03-5157-3341 FAX 03-3504-8103
<横浜事務所>
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-10 楓第2ビル4階 (株)日本リテイル研究所内
TEL 045-474-2521 FAX 045-474-2520

日本ヘルスケア協会

Copyright © 日本ヘルスケア協会All Rights Reserved.