⑮在宅感染症予防部会

⑮在宅感染症予防部会

目的

要支援・要介護者とその家族を感染症から守るために必要な知識と対策の普及

課題

在宅における感染予防に関する知識と対策の体系化と各種ツールの開発

代表者

部会長 小原 道子 ウエルシアホールディングス株式会社地域連携推進担当部長
副部会長 吉田智 横浜市立大学医学部助教

達成内容

  • 在宅における感染対策ガイドラインの作成(食中毒を含む)
  • ガイドラインに即した感染予防ツールセット案の提供
  • 啓発ポスター(うがい・手洗い等)の作成

成果物

  • 「LINEスタンプ」16種の制作、サイトアップ
  • バーチャル提案「おうちマップ」の制作
  • 啓発ポスター「インフルエンザ予報」(さいたま市)への協力

活動内容・方法

  • 部会および部会WGの開催
  • JAPANドラッグストアショー等への出展
  • セミナーの開催
  • ドラッグストア在宅介護推進部会との連携

部会開催とスケジュール

概ね月1回部会を開催。必要に応じて部会WGを開催。

運用方法とルール

会員・非会員のオブザーバー参加歓迎。

<本部>
〒105-0001東京都港区虎ノ門1-15-10 名和ビル3階
TEL 03-5157-3341 FAX 03-3504-8103
<横浜事務所>
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-10 楓第2ビル4階 (株)日本リテイル研究所内
TEL 045-474-2521 FAX 045-474-2520

日本ヘルスケア協会

Copyright © 日本ヘルスケア協会All Rights Reserved.