⑦ドラッグストアチェーン研究会

  • ⑦ドラッグストアチェーン研究会

⑦ドラッグストアチェーン研究会

目的

これまでのドラッグストアチェーンの成長に伴う多角化、分化の経緯を考察し、今後、さらなる成長発展のための弊害とその解決策を薬事・医事行政、流通行政の視点から検証する。

課題

  • ドラッグストアチェーンの多角化、分化の要因とその阻害要因を明らかにする
  • 薬事行政、流通行政からドラッグストアチェーンの成長と発展の可能性を探る
  • 流通視点からみたドラッグストアチェーンのあり方を検証する

代表者

座長 上原 征彦 日本ヘルスケア学会・産業部会会長
副座長 加藤 弘之 (公財)流通経済研究所主任研究員

達成内容

  • わが国のドラッグストアチェーンの多角化、業態革新の方向性を明らかにする。
  • 地域のヘルスケアニーズに適合するドラッグストアチェーンのあり方を把握する。

成果物

  • ドラッグストアの多角化・業態革新に関する報告書を作成する
  • ドラッグストアへの期待と新たな役割等について、経済領域の雑誌、学会誌等に投稿する
  • 1年間の成果を報告会、または学会年次大会で報告する

活動内容・方法

  • ドラッグストア経営者インタビュー
  • ドラッグストア関係者(製配販)インタビュー
  • 文献研究

研究会開催スケジュール

1~2カ月に1回程度の研究会活動、1年に1回報告書をまとめる

運営方法とルール

<本部>
〒105-0001東京都港区虎ノ門1-15-10 名和ビル3階
TEL 03-5157-3341 FAX 03-3504-8103
<横浜事務所>
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-10 楓第2ビル4階 (株)日本リテイル研究所内
TEL 045-474-2521 FAX 045-474-2520

日本ヘルスケア協会

Copyright © 日本ヘルスケア協会All Rights Reserved.